【AJC杯】ジェネラーレ4着 展開向かず田辺がっくり

[ 2019年1月21日 05:30 ]

AJC杯を制したシャケトラ(左端)、2着のフィエールマン(中央)、3着のメートルダール(右)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 2番人気ジェネラーレウーノは2番手追走から伸び切れず4着止まり。主戦・田辺は「いい感じで運べたが、決め手勝負になるとつらい。上がりが速すぎた」と展開を敗因に挙げた。

 過去3勝を挙げた得意の中山で馬券に絡めなかったのは初めて。「早めに動いたし、馬も一生懸命走っているがマークされると厳しい」と肩を落とした。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2019年1月21日のニュース