【AJC杯】メートルダール伸び伸び 楽々2馬身先着

[ 2019年1月18日 05:30 ]

レッドアーサー(右)と併せ追い切るメートルダール(撮影・郡司 修) 
Photo By スポニチ

 メートルダールはWコースでレッドアーサー(5歳500万)を2馬身追走。直線で軽く仕掛けられると、いっぱいに追われたパートナーに楽々と2馬身先着した。「落ち着いているし、休み明けを使った上積みを感じる」と戸田師。「前走にも騎乗した(福永)祐一が“もう少し距離があっても”と言うので、この距離を使ってみたかった。先週乗ったマーフィーも感触をつかんでくれたので楽しみ」と力を込めた。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2019年1月18日のニュース