菜七子、今週末は12鞍予定 土曜は中山、日曜は中京

[ 2019年1月18日 05:30 ]

藤田菜七子
Photo By スポニチ

 待望の今年初勝利を挙げて勢いをつけた菜七子は、今週末の土日で計12鞍に騎乗。当初は土日ともに中京に遠征する予定だったが、土曜に中山で騎乗することになったのは9R若竹賞に期待馬ヴィエナブロー(牝3=林)がスタンバイしているため。同馬は菜七子とコンビを組んだ同舞台の前走・未勝利戦で3馬身差V。好位で運びながら上がり3Fはメンバー最速の35秒3をマークした。

 菜七子は「凄くセンスのある子で、あの位置からでもきっちり伸びてくれたのは凄いと思った」と素質の高さに脱帽。同レースの2年前の勝ち馬ウインブライトは皐月賞、ダービーへ駒を進めた。菜七子も「先が凄く楽しみな馬。そうなる(クラシック出走)といいですね」と楽しみにしている。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2019年1月18日のニュース