【東海S】スマハマ、藤岡佑も手応え 坂路でラスト12秒6

[ 2019年1月18日 05:30 ]

ウインクルチェリー(奥)と併せて追い切るスマハマ(撮影・平嶋 理子)  
Photo By スポニチ

 昨年5月の青竜S2着後、左膝骨折で休養していたスマハマはここが復帰戦となる。追い切りは藤岡佑を背に坂路で4F52秒6〜1F12秒6。オーバーワークを避けつつ絶妙なサジ加減でクリア。藤岡佑は「間が空いているので息遣いが気になるけど、そこはやってみないと分からないですね。でも追い切るたびに良くなっていますよ」と感触を伝えた。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2019年1月18日のニュース