岩田の息子・望来候補生、日本ハムドラ1吉田輝星に興奮 

[ 2019年1月18日 05:30 ]

吉田輝(右)、田宮(左)の前でティー打撃をする岩田候補生(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 競馬学校騎手課程35期生7人と日本ハムファイターズ高卒新人選手との交流会が17日、千葉県鎌ケ谷市の鎌ケ谷ファイターズタウンで行われた。

 ダービージョッキー岩田康誠の次男・望来(みらい)君(18)は、注目のドラフト1位・吉田輝星らとの初対面に興奮気味。「会うのを楽しみにしていた。実際に見たら体が大きくて同じ年とは思えなかった。みんなオーラがある」と感想。ティーバッティング体験ではドラフト2位・野村佑希のトスを受け快音を連発。「少し野球をやったことがあるので」と、はにかみながら父譲りの運動神経の良さをアピールした。

 会場入りの際、吉田輝がサイン攻めにあい、大勢の報道陣に囲まれる姿は刺激になった。小林淳一元騎手の次男・凌大(りょうた)君(17)は「体が大きいだけでなく(取材などへの)対応も大人だと思った。見本にしたい」と気を引き締めた。35期生は今月末の騎手免許試験をクリアし、卒業が認められれば3月から騎手としてデビューする。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2019年1月18日のニュース