【フェアリーS】アマーティ急死 16着入線後、急性心不全を発症

[ 2019年1月12日 17:42 ]

<11R フェアリーステークス>三浦皇成を背に入場するアマーティ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 12日、中山メインの「フェアリーS」に出走した7番人気のアマーティ(牝3=武井)が16着入線後、急性心不全を発症して急死した。

 中団を追走したが3角で手応えが悪くなり失速。他馬から大きく離れたゴール後、鞍上の三浦が下馬した後にターフに倒れた。

 すぐにJRAの診療所へと運ばれたが手の施しようがなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2019年1月12日のニュース