【京都・羅生門S】イシュトヴァーン強い!オープン入り決めた

[ 2019年1月12日 16:30 ]

 土曜京都メイン11R、ダート1400メートルの準オープン羅生門Sは、1番人気イシュトヴァーン(牡4=石坂正、父ルーラーシップ)が厳しい展開をモノにしてオープン入りを決めた。

 好位のインでふたをされた形だったが、逃げ切り態勢に入っていたレイダーをゴール前でとらえた。浜中は「最内枠でスタートもあまり良くなかった。やったことのない競馬の形になったけど、対応してくれた。最後かわし切ったのが能力だと思います」と振り返った。一方、石坂正師は「厳しい流れだったけど、能力が高いので勝ってくれた。この後はひと息入れます」と話した。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2019年1月12日のニュース