【寺下の変 特別編】12日京都12R 絶好最内ラホーヤノキセキの逃げ推し

[ 2019年1月12日 08:00 ]

 19年初日(5日)の当コラムで推奨したモズスーパーフレア(中山10R)は、武豊の絶妙な逃げで後続を完封。競馬界のレジェンドは翌日に4勝を積み重ね、6勝でリーディング首位発進。そのうち、4勝は逃げ切りでマークしていた。モズスーパーフレアを管理する音無師は「この馬はユタカに合っている。さすが、逃げるんでも百戦錬磨や」と絶賛。今日もリーディングジョッキーの手綱さばきに注目しよう。

 京都12Rは◎ラホーヤノキセキ。こちらの鞍上・池添は6日の最終レースをメイショウラケーテで逃げ切った。推奨馬とは初コンビだが、同じ松永昌厩舎の管理馬。地方の名古屋で3連勝した後、中央入り。前走は2番手から楽々と押し切った。兄に芝重賞で勝ち負けしたマジェスティハーツがいる血統。芝替わりはむしろ歓迎だ。ここは逃げ馬不在のメンバー。絶好の最内枠から逃げ切りに期待したい。

 馬券は単勝&馬連流しで相手○サウンドキアラ、▲ステイオンザトップ、☆ヴァイザー、以下△エルビッシュ、メモリーコロネット、オールザゴー、ムーンチャイムの計7頭へ。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2019年1月12日のニュース