【フェアリーS】ミスターX 状態万全アクアミラビリスで勝負

[ 2019年1月12日 05:30 ]

 中山11R・フェアリーSはアクアミラビリスで勝負する。16年エリザベス女王杯1着、17年有馬記念2着のクイーンズリングを半姉に持つ良血。同じ吉村厩舎で管理された姉は新馬戦→菜の花賞→フィリーズRと3連勝を飾った。デビューからいきなり能力を発揮できる血筋だ。

 アクアミラビリスの新馬戦は2番手で先行しながら、ラスト3Fのタイムはメンバー最速の33秒2。最後は流す余裕もあり、着差以上の能力差を見せつけた。師は「レースセンスが良くて重賞でも楽しみにしている」とその器にほれ込んでいる。CWコースでの1週前追いは併走馬を圧倒。いっぱいに追われ、抜群の動きを披露した。状態は万全。ここは通過点。馬単(11)から(1)(2)(16)へ。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2019年1月12日のニュース