サートゥルナーリア、ルメールとのコンビでクラシックへ

[ 2019年1月11日 05:30 ]

 ホープフルSを制したサートゥルナーリア(牡3=角居)は、ルメールとの新コンビでクラシックに向かうことが決まった。10日、キャロットクラブのホームページで発表された。過去3戦で手綱を取ったM・デムーロが朝日杯FSを制したアドマイヤマーズ(牡3=友道)に騎乗するため。次走は未定となっている。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年1月11日のニュース