【京成杯】カフジジュピター、気合のラスト1F12秒4

[ 2019年1月11日 05:30 ]

坂路で単走で追い切るカフジジュピター
Photo By 提供写真

 カフジジュピターは坂路でしまいをサッと伸ばし、4F54秒1〜1F12秒4をマークした。「1週前にCWでしっかりやってるから、最終追いはラスト1Fで気合を入れるだけで大丈夫」と池田厩務員。デビュー戦は好時計での快勝だったが、続く前走は出遅れた上に折り合いを欠いて5着。「ゲート裏でメンコを外したのが失敗だった」と振り返った上で、「今回は最初からメンコなしでいくよ。折り合いさえつけばやれるはずだし、名誉挽回したいね」と意気込んだ。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年1月11日のニュース