最優秀2歳牡馬はアドマイヤマーズ 無傷4連勝でG1

[ 2019年1月9日 05:30 ]

朝日杯FSで直線加速したアドマイヤマーズ(左)(撮影・長嶋 久樹)
Photo By スポニチ

 最優秀2歳牡馬は無傷の4連勝で朝日杯FSを制覇したアドマイヤマーズ。ホープフルSの覇者サートゥルナーリアと接戦となったが30票差の153票で受賞した。友道師は「ホッとした。入厩当初から古馬のような風格があった」と喜びを語った。「今年は共同通信杯(2月10日、東京)から始動。その後は皐月賞(4月14日、中山)直行の予定」と話した。

 ◆アドマイヤマーズ 父ダイワメジャー 母ヴィアメディチ(母の父メディシアン)牡3歳 近藤利一 栗東・友道 M・デムーロ ノーザンファーム 4戦4勝 1億3254万7000円(朝日杯FS)

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2019年1月9日のニュース