【フェアリーS】ミラビリス姉の分まで 陣営も能力実感

[ 2019年1月9日 05:30 ]

 【栗東ドキュメント=8日】田村にとって馬券の相性が最も悪かったのがクイーンズリング。買えば来ない、買わないと来る。その妹アクアミラビリスがフェアリーSに登録してきた。せめて妹とは好相性でいたい。すがる気持ちで吉村厩舎に向かった。

 まだ1戦1勝だが、デビュー戦は2番手から抜け出す、お手本のような競馬。しなやかな脚さばきも目を引いた。吉元助手も「初戦の走りは良かった。能力はかなり感じている」と笑みを見せた。

 馬券を取れなかった姉(まだ言うか)はデビューから中山で2連勝。ラストランの17年有馬記念では2着に食い込んだ。「中山は合うと思う。M・デムーロ騎手も気に入ってくれているみたい」。なかなかの期待度。十分すぎるヒントをもらった。抽選さえ突破できれば本命候補。そして、末永く馬券でお世話になりたいものだ。姉の分まで。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2019年1月9日のニュース