【ききょうS】イッツクールV 松田「距離がどうかと思ったけど、体は大きくなっています」

[ 2018年9月22日 16:51 ]

 22日の阪神9RききょうSはイッツクール(牡=武英、父アルデバラン2)が逃げ切った。

 新馬戦からコンビを組む松田は「この距離がどうかと思ったけど、体は大きくなっています。まだ成長の余地はあると思います」と振り返った。一方、武英師は「最後の坂に距離と不安もあった。でも、最初の1Fがうまくいったしジョッキーもうまく乗ってくれた」と話した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年9月22日のニュース