【神戸新聞杯】ダービー馬ワグネリアン 木曜朝は470キロ「最高にいい状態」

[ 2018年9月22日 10:46 ]

 ダービー馬ワグネリアン(牡3=友道)は坂路を軽快なフットワークで駆け上がった。「木曜朝で体は470キロ(前走時450キロ)。春に比べて飼い葉食いが良く、最高にいい状態です」と藤本助手。主戦の福永が落馬負傷のため藤岡康と初コンビ。枠は(3)番。「ダービー前から調教に乗ってもらって、特徴はつかんでもらっている。少頭数なので枠はどこでも。始動戦でどんな競馬をしてくれるか楽しみ」と終始、トーンは高いままだった。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年9月22日のニュース