オジュウ、9・22九十九里特別へ帰厩 有馬記念へ第一歩

[ 2018年8月25日 05:30 ]

 有馬記念(12月23日、中山)挑戦を表明している障害王者オジュウチョウサン(牡7=和田正)が23日、放牧先の千葉・和田牧場から美浦トレセンに帰厩。24日朝は角馬場に入って運動。秋の始動戦に設定した九十九里特別(9月22日、同)に向けて調整を開始した。和田正師は「特に変わりなく、いつも通りの感じで帰ってきた。馬の様子を見ながら、有馬までどう持っていくか考えて調教を進めていきたい」と語った。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2018年8月25日のニュース