【細原・騎手で獲る 特別編】25日 札幌6R 道悪歓迎ミスルーアに勝機到来

[ 2018年8月25日 08:00 ]

 芝丈の長い洋芝。ゆえに少量の雨でも地盤が緩まれば、さらにタフさは増していく。台風20号の影響で、土曜の札幌は荒れたコンデイションが必至。内側が荒れてきたことも加味すれば、パワー型の差し馬が高配当を演出しそうだ。

 札幌6Rはスズカマンボ産駒のミスルーアで勝負する。当舞台の前走は前残りの厳しい展開を、後方から追い上げ0秒1差3着。小柄な牝馬だが、かき込むように地面をとらえる力強い脚さばき。産駒はメイショウマンボをはじめ重馬場巧者が多く、◎も消耗戦でこそ持ち味の底力が生きる。ここモレイラ騎乗の良血サトノオンリーワンが人気を集めそうだが、跳びの軽いディープインパクト産駒で道悪はマイナス。勝機到来だ。馬券は単複。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2018年8月25日のニュース