【東京新馬戦】ドンヒューズ、順調な仕上がり 北村宏も好感触

[ 2018年6月22日 05:30 ]

 土曜東京5R新馬戦(芝1600メートル)ではドンヒューズ(牡=鹿戸、父ヘニーヒューズ)が順調な仕上がり。鹿戸師は「体力を感じるし、反応もいい。先週14日の芝コースの動きも良かった。ジョッキー(北村宏)も好感触をつかんでくれている」と手応え。砂巧者を多数出している父の産駒からは、13年朝日杯FS優勝馬アジアエクスプレスなど芝活躍も出ており、初戦から注目される。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年6月22日のニュース