PR:

【宝塚記念】ワーザーの馬主チェン氏、日本競馬への憧れ語る

記者会見で質問に答える馬主のジョンソン・チェン氏
Photo By 提供写真

 会見の口火を切ったのは香港でアパレル業を営むジョンソン・チェン(程凱信)氏。高校時代を含め、日本で6年間を過ごしたオーナーは日本の競馬に憧れがあったと話す。「ずっと日本で走らせたいと思っていました。ジャパンカップも考えましたが、今がいいタイミング」と終始笑顔。阪神競馬場のコース、施設も確認し「素晴らしいコース」と感心しきり。最終追い切りで愛馬の動きを確認し「エクセレント!!」。最後は流ちょうな日本語で「頑張ります」と締めくくった。 宝塚記念

[ 2018年6月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:07月21日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース