【宝塚記念】(15)ゼーヴィント、5連勝中吉兆枠 叩き上昇

[ 2018年6月22日 05:30 ]

ダートコースで弾むようにキャンターするゼーヴィント(撮影・村上大輔)
Photo By スポニチ

 G1初挑戦のゼーヴィントは8枠15番。5連勝中の“吉兆枠”に入ったが「そこまで枠にはこだわっていないし、この馬の能力を競馬で発揮させることが一番の結果につながる」と土田助手は冷静に話した。骨折休養明け3戦目で状態は明らかに上向き。「いい状態なのは間違いない。叩いた上積みもある」。今日金曜は「馬の状態を維持する程度になると思う」と軽めの調教をこなす予定。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年6月22日のニュース