矢作勢が安田記念へ リスは引き続き武豊、スティールは岩田で

[ 2018年5月18日 05:40 ]

 G1ヴィクトリアマイルで2着だったリスグラシュー(牝4=矢作)は引き続き武豊とのコンビで安田記念(6月3日、東京)へ向かうことが17日、決まった。矢作師は「疲れも見られないし、予定通り安田記念に参戦します」と話しており、G1・2着が通算で4度もある同馬の悲願成就なるかが安田記念では注目されることになる。また、16年のドバイターフ勝ち馬リアルスティール(牡6=同)の鞍上はこれまで調整中だったが、岩田康誠を新パートナーに迎え安田記念に出走することも決まった

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2018年5月18日のニュース