【ダービー1週前追い】ジェネラーレ12秒5、内から鋭く先着

[ 2018年5月18日 05:30 ]

<ダービー1週前追い>田辺を背に併せで追い切るジェネラーレウーノ(右)
Photo By スポニチ

 皐月賞3着ジェネラーレウーノ(牡=矢野)はWコースでナスノセイカン(6歳オープン)と併せ馬。大きく先行する先輩馬を目標に、強めに追われた直線で内から鋭く1馬身半先着した。時計は5F64秒8〜1F12秒5。騎乗した田辺は「ある程度負荷をかける内容。前走は厳しい競馬をしたからガクッときたみたいだけど回復は早かった。これでもう一段階上がってくれれば」と話していた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2018年5月18日のニュース