【香港マイル】コンテントメント2F24秒9、直線鋭く伸びた

[ 2017年12月7日 05:30 ]

 近2年の安田記念(12→10着)に出走し、日本でもおなじみのコンテントメント(セン7=サイズ)はオールウエザーコースで最終追い。直線で鋭く脚を伸ばして本番へ準備を整えた(4F58秒8〜2F24秒9)。鞍上のプレブルは「(2走前の)日本の競馬はきつかったが、ここに向けて状態は上がってきている。他馬と併せるような形になればいい」と話していた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年12月7日のニュース