【マイルCS】(9)レーヌミノル 桜花賞Vの距離戻って雪辱

[ 2017年11月19日 05:30 ]

 レーヌミノルはCWコースを周回した。古川助手は「ここ2走は結果を出せなかったけど、この中間も変わらずいい感じ。出来は充実しているよ」と好調をアピール。枠は5枠9番で「真ん中より内が良かったし、ここならいいんじゃないかな。ゲートも問題ないので先入れの奇数枠は気にしなくていい。マイルに戻るのは大歓迎。何とか巻き返したい」と桜の女王に奮起を促していた。

 ≪レース向きの血統≫レーヌミノルの父ダイワメジャーはマイルCS連覇(06、07年)、母父タイキシャトルも同レース連覇(97、98年)と、このレース向きの血統。レーヌはマイル以下では【3211】と安定している。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年11月19日のニュース