【マイルCS】(13)グランシルク 初めての京都も戸惑いなし

[ 2017年11月19日 05:30 ]

 グランシルクは京都初お目見え。初めての環境に戸惑う様子もなく馬房で静かにたたずんでいた。本間厩務員は「輸送は全然気にならなかった。いつも通りスムーズ」と笑顔。G1は3歳時のNHKマイルC(5着)以来の出走。それでも強気だったのは同厩務員だ。「今年はモーリスみたいな抜けた馬がいない。前走(富士S9着)は無理をしなかったからだし、G1を勝たなきゃいけないくらいの馬」と結んだ。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年11月19日のニュース