【忘れな草賞】ハローユニコーン快勝 オークスへ大きな1勝

[ 2017年4月10日 05:30 ]

 阪神9Rの忘れな草賞はハローユニコーン(牝=鮫島、父ハーツクライ)が3角からピッチを上げ馬群に取り付くと、先に抜け出したアルメリアブルームを頭差かわしV。

 福島にいるトレーナーに代わり、レースを見守った野田助手は「先生(鮫島師)と相談して、行けるならオークス(5月21日、東京)を目指そうという話をしていた。最後はギリギリだったが、4角では追いだしを待つ余裕があった。距離が延びても大丈夫だと思う」。次走は未定だが、クラシックへ大きな1勝となった。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2017年4月10日のニュース