高松宮記念Vビッグアーサーは放牧へ ロジクライは春全休

[ 2016年3月31日 05:30 ]

 高松宮記念でG1初制覇のビッグアーサー(牡5=藤岡)は近日中に吉澤ステーブルWESTに放牧に出る。今後のローテについて「秋はセントウルSからスプリンターズSに向かう」と藤岡師。その前に1戦挟む予定だが「(坂路がない)北海道では調整が難しいタイプ」だけに、次走はCBC賞(7月3日、中京)か北九州記念(8月21日、小倉)のいずれかとなりそうだ。

 また、シンザン記念を制したロジクライ(牡3=須貝)は春を全休することが決まった。「歩様が悪く、筋を痛めているのかもしれない。無理せずに休ませます」と須貝師。ノーザンファーム空港で秋に備える。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2016年3月31日のニュース