【桜花賞1週前追い】追って一言

[ 2016年3月31日 05:30 ]

 ▼ウインファビラス(畠山師)遠征で減った体が増えてきて、型通りに良くなった。

 ▼キャンディバローズ(矢作師)1F延長と坂に対応できるかが鍵。小さな馬だが攻めを強め、対応できるようにやっている。

 ▼デンコウアンジュ(川島)古馬オープン(マドリードカフェ)に先着したし、動きも良かった。

 ▼ブランボヌール(白倉助手)きょうはサッとやった程度。前走(14着)はカイ食いが落ち、馬体を回復させながらの調整だった。徐々に食いは戻ってきた。

 ▼メイショウスイヅキ(古川助手)全身を使って凄くいい動きだったね。

 ▼レッドアヴァンセ(音無師)帰厩してすぐだし、あまり時計を出すつもりはなかった。前走は最後入れでスタートのタイミングが合わず。見直せるよ。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2016年3月31日のニュース