【デイリー杯2歳S】エアスピネル3馬身半差の圧巻V

[ 2015年11月15日 05:30 ]

<デイリー杯2歳S>圧勝のエアスピネル

 「第50回デイリー杯2歳S」は2番人気のエアスピネルが逃げた1番人気のシュウジを楽々と捉え、無傷の2連勝で重賞初制覇を飾った。一騎打ち、と思わせたのは一瞬だけ。終わってみれば3馬身半差のワンサイドゲーム。武豊は「レース前は気負っていて心配したけど、上手に走ってくれた。外から早めに動くつらい形だったけど、この馬なら大丈夫かなと。かなりポテンシャルは高いし、距離も(延びても)大丈夫」と笑顔。

 05年の秋華賞馬エアメサイアを母に持つ良血。助手時代に母を手掛けた笹田師は「オーナーに恩返しができた」と安どの笑みを浮かべ、朝日杯FS(12月20日、阪神)への直行を明言。武豊にとってはJRAのG1・22競走のうち、唯一手にしていないタイトル。「朝日杯が下手なジョッキーだから、乗せてもらえるかが問題だね」と名手はジョークで締めくくった。

 ◆エアスピネル 父キングカメハメハ 母エアメサイア(母の父サンデーサイレンス)牡2歳 栗東・笹田厩舎所属 馬主・ラッキーフィールド 生産者・北海道千歳市の社台ファーム 戦績2戦2勝 総獲得賞金4351万1000円。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2015年11月15日のニュース