【エ女王杯】(17)シュンドルボン たくましく成長

[ 2015年11月15日 05:30 ]

 シュンドルボンは午後0時1分、関東馬では一番乗りで京都到着。土屋厩務員は「輸送はうまくいった。以前は背腰が弱かったが、たくましくなった」と目を細める。かつて重賞4勝のアメリカンボス(01年有馬記念2着)を担当した同厩務員は「自分も久しぶりのG1。相手は強いかもしれないけど、今の勢いで頑張ってほしい」と健闘を祈った。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2015年11月15日のニュース