【東京5R新馬戦】マイネルハニー逃げ切り 2着に7馬身差圧勝

[ 2015年11月15日 13:06 ]

 メイクデビュー東京は15日、東京競馬場5R(芝・1600メートル・晴・重)で行われ、内田騎手騎乗の6番人気、マイネルハニー(牡2=栗田博厩舎、父マツリダゴッホ、母ブライアンハニー)が2着に7馬身差をつけて逃げ切った。勝ち時計は1分36秒1。

 マイネルハニーが好スタートから先頭に。プレアマールが2番手を追走し、1番人気のエンジェルサインが3番手に付けた。その後ろにシンデレラストリー、コスモロングソードなどが続いた。

 マイネルハニーは3、4コーナーも先頭で通過。プレアマール、エンジェルサインが変わらず2、3番手に続いた。

 直線に入ると、マイネルハニーが再加速。プレアマール、エンジェルサインを一気に突き放した。中団に位置を取っていたコスモロングソードが直線で追い上げるも、マイネルハニーが7馬身差を付ける圧勝劇で逃げ切った。

 2着がコスモロングソード。そこから1/2馬身差の3着がエンジェルサインだった。

 

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2015年11月15日のニュース