×

キズナ来年いっぱいで引退 ノースヒルズ前田氏「凱旋門賞を勝つ」

[ 2014年12月19日 05:30 ]

武豊(左)とのトークで笑顔を見せる前田氏

 キズナとワンアンドオンリーでダービー連覇を成し遂げたオーナーブリーダー・ノースヒルズの前田幸治社長が18日、大阪市内でキズナの主戦である武豊とトークショーを行った。

 前田氏は自らの夢について「キズナで凱旋門賞を勝つこと」と宣言。キズナの今後のローテーションについて「京都記念で復帰して大阪杯、天皇賞・春、宝塚記念。そしてフォワ賞、凱旋門賞を使って有馬記念でラストラン。引退式も行いたいです」と語った。

 そしてワンアンドオンリーについても「春はドバイシーマクラシックを使おうという話になっています。キングジョージ(6世&クイーンエリザベスS)も使いたい。キズナとは違う路線を歩ませるつもり」と語り、150人の参加者を楽しませていた。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2014年12月19日のニュース