【オールカマー】戦い終えて

[ 2014年9月29日 05:30 ]

 ▼4着フラガラッハ(高倉)ゲートで立ち上がってボコッと出た。折り合い重視でしまいに懸けたが、前が止まらなかった。

 ▼5着アロマティコ(三浦)自分の競馬に徹し、脚は使っている。夏を越して馬は成長している。

 ▼6着フェイムゲーム(北村宏)決してベストの条件ではないが、きょうは難しい面も出さずに最後までよく走ってくれた。

 ▼7着カレンブラックヒル(秋山)初めての距離だったが、やめるような感じもなく、しっかり走った。次につながる競馬。

 ▼8着ナカヤマナイト(柴田善)背中とか硬いところが残っている。良くなれば、もっとやれる。

 ▼9着アドマイヤギャラン(小牧)スタートで後手を踏み、位置取りが悪くなったのが響いた。

 ▼10着ムスカテール(北村友)ベストのポジションだと思ったが、直線を向いて反応がなかった。

 ▼11着ニューダイナスティ(吉田隼)初めて乗ったので比較はできないが、柔らかい馬場の方がいいかも。

 ▼12着アスカクリチャン(勝浦)スムーズに運ぶことが条件のタイプ。きょうは良さを出せなかった。

 ▼13着エバーブロッサム(石橋)きょうは最後までやめる感じはなかった。この気持ちが続いてくれれば。

 ▼14着クランモンタナ(田辺)3角で手応えがなかった。重量増だったし、荒れた馬場も響いたかも。

 ▼15着セイクリッドバレー(エスポジート)最後は久々の分、息が悪くなった。これを使って次は良くなると思う。

 ▼17着トラストワン(松岡)流れが厳しかったが、そんなに負けていない。背中は良くなっている。

 ▼18着マイネルメダリスト(蛯名)きょうはリズムが悪かった。流れもあるが、小回りは合わない感じ。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2014年9月29日のニュース