【エプソムC】戦い終えて

[ 2014年6月16日 05:30 ]

 ▼3着ダークシャドウ(戸崎)久々に手応え良く走っていた。59キロだったし、復調気配を感じた。

 ▼4着タマモベストプレイ(内田)切れる馬じゃないから早めに動いた。見せ場はつくってくれたが…。

 ▼5着ダノンヨーヨー(田辺)馬場の悪い内でもこなして直線も伸びてくれた。今なら距離を延ばしてもいいのかな。

 ▼7着タムロスカイ(江田照)最後は止まったが、だいぶ良くなってきている。

 ▼8着カネトシディオス(柴田善)ソツなく競馬ができて直線も脚を使っているが、最後は同じ脚色になった。

 ▼9着トーセンジャガー(武士沢)オープンでもいい競馬をしてくれている。条件が合えば上位も狙えそう。

 ▼10着ゴールデンナンバー(大野)折り合いがついて一瞬伸びかけたが…。

 ▼11着レインスティック(吉田豊)内を突いた方が良かったかも。

 ▼12着カルドブレッサ(ウィリアムズ)枠が厳しくペースも合わなかった。

 ▼13着シルクアーネスト(宮崎)マイルまでの方がいいかな。

 ▼14着アーデント(蛯名)前に行こうと思ったが進んで行かなかった。

 ▼15着ペルーサ(北村宏)もう少し前に迫ってほしかった。はがゆい。

 ▼16着フェスティヴタロー(田中勝)行きっぷりが悪かった。

 ▼17着パドトロワ(石橋)距離で止まった感じではないが、最後は脚が上がった。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2014年6月16日のニュース