【宇都宮・高松宮記念杯】戦い終えて

[ 2014年6月16日 05:30 ]

 ▼大塚健一郎(2着)思い切り踏めたので満足はしている。数字が全てで自分では2着も9着も一緒。

 ▼岩津裕介(3着)あの位置からでは難しかった。

 ▼脇本雄太(4着)ゴール前の落車でバランスを崩してひるんでしまった。

 ▼東口善朋(5着)前を取りにいって脚を使ったので…。最終Hでも少し見過ぎた。いい経験にはなった。

 ▼吉村和之(7着)今回は前に離れないようについていくことが重要。もっと楽についていけるように脚力をつけていかないと。

 ▼柏野智典(8着)バックでは余裕があったけど、難しいね。

 ▼菊地圭尚(9着)落車のけがは大丈夫。前が掛かっていたし、ゴール前は外に踏めなかった。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2014年6月16日のニュース