【高松宮記念】(18)マヤノリュウジン、素軽さ出た

[ 2014年3月30日 05:30 ]

 マヤノリュウジンは開門と同時に坂路を力強く駆け上がった。「一度使ってから素軽さが出てきた。追い切りでジョッキーも好感触みたいだしいい雰囲気だね」と庄野師。18番の大外枠については「もまれずに運べそうだが…」と苦笑い。「重馬場は気にしないのである程度、前に付けられれば」と展望した。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2014年3月30日のニュース