【高松宮記念】(4)レッドオーヴァル坂路で動き軽快

[ 2014年3月30日 05:30 ]

 レッドオーヴァルは坂路1本。リズミカルな動きで軽快にサッと流した。「追い切り後も落ち着いていて精神面は安定している。調整も予定通りにこなせた。馬体についても減っている感じはないので維持できている」と安田師。距離については「千二なら折り合いも心配ない」と初距離での好走を期した。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2014年3月30日のニュース