メイショウマンボ、大阪杯で始動!飯田祐史師に預託

[ 2014年1月5日 05:30 ]

 エリザベス女王杯など昨年G1・3勝のメイショウマンボ(牝4=飯田明)は今春、大阪杯(4月6日、阪神)から始動することが決まった。4日、飯田明師が明らかにした。現在は滋賀・信楽牧場に放牧中。師は「普通キャンターを乗り始めている。2月に入ってからトレセンに帰厩するつもり」と報告。「今年は牡馬とも手合わせしないといけない。どんな競馬をするか楽しみ」と話した。なお、同師は体調不良を理由に2月末で勇退。マンボは同師の息子で3月に厩舎開業する祐史師に預託される。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2014年1月5日のニュース