【川崎】落馬負傷の酒井忍騎手、全治不明の重傷

[ 2014年1月5日 05:30 ]

 3日の川崎1R、4角手前で騎乗馬が故障し、落馬負傷し、病院へと搬送された酒井忍騎手(40=川崎・フリー)について、川崎競馬組合は4日、検査の結果、頭蓋骨、前頭蓋底、右眼窩(か)内側壁、第6、7頸椎棘(けいついきょく)突起の骨折、脳振とう疑い、右大腿部打撲擦過傷と診断されたと発表した。全治不明の重傷。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2014年1月5日のニュース