【毎日王冠】カレンブラックヒル 無傷の5連勝で古馬撃破

[ 2012年10月7日 15:58 ]

 第63回毎日王冠(G2、芝1800メートル・晴良16頭)は7日、東京競馬場11Rで行われ、秋山騎手騎乗の1番人気、カレンブラックヒル(牡3=平田厩舎、父ダイワメジャー、母チャールストンハーバー)が3番手追走から直線押し切り勝利した。勝ち時計は1分45秒0。カレンブラックヒルはデビューから5連勝で重賞3勝目を挙げた。

 レースは宣言通りにシルポートが逃げ、2番手にグランプリボス、3番手にカレンブラックヒル、離れた4番手にリアルインパクト、5番手にトーセンレーヴがつける展開。ストロングリターンは中団外目を、エイシンフラッシュは後方4番手を追走する。

 シルポートが淡々と逃げるとレースは縦長の展開になり、3コーナーでは先頭からカレンブラックヒルまでは5~6馬身程離れる。

 4コーナーでは逃げるシルポートにグランプリボスが並びかけ直線を迎えると、残り200メートルからカレンブラックヒルが徐々に先頭との差を詰め、100メートル付近で先頭に立つ。最後は後方から追い込むジャスタウェイ、タッチミーノットをクビ差しのぎ、ゴール板を駆け抜け古馬初戦を勝利で飾った。

 2着には12番人気のジャスタウェイ、そこからクビ差の3着には9番人気のタッチミーノットが入った。トーセンレーヴ、ストロングリターン、エイシンフラッシュは直線伸びずに着外に敗れた。

 ◇カレンブラックヒル 3歳牡馬、父ダイワメジャー、母チャールストンハーバー。北海道安平町のノーザンファーム生産、馬主は鈴木隆司氏。戦績は5戦5勝、重賞3勝目。獲得賞金は2億2608万円。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2012年10月7日のニュース