【皐月賞】メイショウカドマツ スタミナ勝負

[ 2012年4月10日 06:00 ]

 若葉Sで2着に逃げ粘ったメイショウカドマツが展開の鍵を握る。スムーズに先行できれば怖い存在だ。「前走がギリギリの仕上げだったからね。疲れはなかったけど気持ち的にリラックスさせた」と犬山助手。「心臓が強いしスタミナがある。時計が速くなるとどうかだけど、輸送は大丈夫だし中山も合っているからね」と前向きだった。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年4月10日のニュース