【桜花賞】一夜明けジェンティル ゆっくり静養

[ 2012年4月10日 06:00 ]

<桜花賞>一夜明け、馬房でゆっくりと静養したジェンティルドンナ

 桜花賞を制したジェンティルドンナ(石坂)は決戦から一夜明けた9日、馬房でゆっくりと静養した。「栗東に帰ってきたのは7時半ぐらい。カイバ食いもいいし、脚もどうもなさそう。無事で良かったね」と日迫助手。当日は馬体重が4キロ減っていた(456キロ)が「本当は470キロ前後ぐらいがちょうどいいのかな。でも体重は少なくても、チューリップ賞より体ができていた」と振り返った。レースについては「途中からモニター越しで見ていて、差し届かないかなと思ったけどね。よく頑張ったよ」と喜びをかみしめていた。ノーザンファームしがらきに放牧に出し、オークス(5月20日、東京)で2冠を狙う。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年4月10日のニュース