石橋貴明 佐々木朗希の2度の抹消に「吉井監督がずっと言っていたのは“タカさん、本格化するのは…”」

[ 2024年6月23日 08:42 ]

石橋貴明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(62)が23日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「SPORTS BULL presents 石橋貴明のGATE7」(日曜前7・00)に出演。ロッテの佐々木朗希投手(22)について言及した。

 佐々木は、5月24日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)後に上半身の疲労回復の遅れから出場選手登録を抹消。中14日で今月8日の広島戦(マツダ)に登板して5勝目を挙げたが、右上肢のコンディショニング不良を理由に同13日再び、登録を抹消された。今季はここまで9試合で59回2/3を投げ5勝2敗、防御率1・96。

 最短なら、きょう23日に再登録が可能だが、21日からのソフトバンク3連戦(みずほペイペイ)を戦うチームには同行しておらず、吉井監督は19日に「前回2週間空けて投げて、同じ症状だった。また2週間空けて投げられないことはないと思うけど、それだとパフォーマンスも上がってこない」と説明。「行けるって報告が来るまでは何も…」と期限は設けずに回復を待つ意向を示していた。

 石橋は「とにかく吉井監督がずっと言っていたのは“タカさん、本格化するのは5年目ですよ”と。だから、今年なんですよ。今年はきっちりローテを回して1年間、どのくらいの成績かっていうのは、監督が1番期待しているところだと思うんですけど、2回(ローテーションを)外れましたからね」と心配そうに話した。佐々木は、1年間ローテーションを守ることを今年の最大のテーマに掲げていたが、離脱が長引けば、自身初の規定投球回クリアは難しくなる。

 また、今オフにメジャー移籍の可能性があることに、石橋は「メディカルチェックは絶対にするんで、そのメディカルチェックでイレギュラーが見つかると、たぶん契約できなくなる」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月23日のニュース