マーク・パンサー 後続車からクラクション&パッシングに怒り「制限速度70キロのバイパスで…無視」

[ 2024年6月18日 18:32 ]

マーク・パンサー
Photo By スポニチ

 音楽ユニット「globe」のマーク・パンサー(54)が、18日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。マナーの悪い自動車に遭遇したことをつづった。

 マークは「駅に向かう片道1車線、制限速度70キロのバイパスで、前の軽トラが65キロ 程よい車間距離で気持ちよくトロトロ走ってると、いきなり後ろからクラクション」と、怒りのマークとともに投稿。「黒塗りのレクサスがパッシングしてくる」と、後続車から合図をされたことをつづった。

 これに対し「カーステレオから流れる#globe の音量をちょい上げて気持ちよく無視しながらドライブを続けるww」と意に介さず運転したことを記した。

 この投稿には「事故をしなくて良かったですね」「さすがっす!!」「まぁレクサスに罪は無いと思いますが…なんとなく怪しい雰囲気は醸し出してますね」などの声が寄せられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月18日のニュース