ひろゆき氏、共演した中で「優秀」と思った芸人を告白 「見た目もいい感じ」「勉強になるなあと思った」 

[ 2024年6月18日 10:43 ]

「ひろゆき」こと、西村博之氏
Photo By スポニチ

 実業家・西村博之(ひろゆき)氏(47)が、お笑いコンビ「鬼越トマホーク」が、18日までに公式YouTubeチャンネルを更新。共演した中で「優秀」と思ったお笑い芸人を明かした。

 最近、情報番組・バラエティー番組など、テレビ露出が増えているひろゆき氏。ひろゆき氏はテレビ出演について「社会科見学のよう」と好奇心いっぱいに語った。

 また、「テレビに出ている人って、なんだかんだ優秀で頭がいい人が多いので、“このタイミングでこういうふうに持ってくるんだ!”とか、参考になることが多いですね」と、テレビに出演しているタレント陣の手腕を称えた。

 この話を聞いていた鬼越の金ちゃん、坂井良多は「誰が参考になりました?」「この人すごかったなって人、いますか?」と興味津々。ひろゆき氏は「僕、人の名前、覚えられないんですよ…」と吐露した。

 それでも「だいたいを言ってくれれば」と食い下がった2人。ひろゆき氏は「しくじり先生に出ていたよしむ…よしも…よしむ…」と、一生懸命にひねり出した。

 鬼越の2人は、テレビ朝日系バラエティー「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演しているお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」吉村崇だと察した。ひろゆき氏は「吉村さん、うまいなと思いましたね」といい、「あの人、多分、冠番組にはならないですよね。でも、見た目もいい感じだし、凄くトガったことを言うわけでもないんだけど、チャチャとかで楽しい空気を作るという。で、誰もつっこまないときに、ちょっとしゃべるみたいな」と説明。決して面白いことを言ってるわけではないとしつつも、「最初にめっちゃ面白いことを言うとハードルが上がるので、こういう回し方のポジションも必要だから配置があるんだって。勉強になるなあって」と、その役割を称えた。

 金ちゃんは「さすがです。まさに“負け芸”ができる人なので。潤滑油というか、名参謀というか」と、ひろゆき氏の鋭い着眼点に感心しきり。坂井も「確かに、ああいういろんな人が出る番組では、一番必要ですね」と賛同した。

 金ちゃんが「意外でした。ひろゆきさんから、吉村さんという答えが出てくるのが」と言うと、ひろゆき氏は「そういう役割って、内側から見ないと分からないんじゃないですか」と、いち視聴者としてではなく、出演したからこそ理解できる部分があると指摘していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月18日のニュース