Adoがくら寿司とコラボ 自ら歌うオリジナルテーマソングが完成 「お寿司と一緒にたしなんで」

[ 2024年6月18日 04:00 ]

Adoとくら寿司のコラボレーションが実現
Photo By 提供写真

 歌い手・Ado(21)が、回転寿司チェーン「くら寿司」とコラボレーション。その一環として制作していた、くら寿司オリジナルテーマソング「きっとコースター」が完成し、Adoの公式YouTubeチャンネルでプロモーションビデオが公開された。6月21日から全国のくら寿司でAdoとのコラボキャンペーンが開催される。

 かねてから、くら寿司好きを公言しているAdoと、くら寿司のコラボが実現。その企画の一つとして3月末から、くら寿司のオリジナルテーマソングの制作がスタート。歌詞や楽曲が一般公募され、約1カ月間で400件もの応募があった。その中から選ばれた楽曲をAdoが歌唱。オリジナルソング「きっとコースター」が完成した。

 6月21日からはコラボキャンペーンとして、くら寿司にAdoをイメージした「Adoロールケーキ」と「Adoダークメロンソーダ」のメニューも登場。また6月~12月の期間中、計7回にわたり“Adoのくらジオ”を店内で放送する。

 さらに、税込2500円の会計ごとに、Adoのイメージディレクターを務めるORIHARA氏による描きおろしイラストが描かれたオリジナルグッズがもらえるキャンペーンも実施。「ビッくらポン!」にもオリジナルの景品が登場する。

 今回のコラボを受けてAdoは「私はくら寿司の大ファンでずっと通い詰めているので、今回のコラボレーションが実現してとても嬉しく思います。今回は皆様からの公募で歌詞や楽曲を送っていただきました。どの楽曲もくら寿司への情熱や愛をとても感じましたし、どれも素晴らしく選ぶのにとても悩みました。選ばせていただいた楽曲『きっとコースター』は“日常の中にくら寿司がそばにいるよ”みたいなところが長く愛されるような感じもして、想いを込めて歌いました。 お寿司と一緒に、お茶と一緒に、たしなんでいただきたい楽曲です。 コラボメニューは、お寿司にも負けないようなデザートでこれを食べたらさらに満足していただけるんじゃないかというような本当においしいロールケーキと、見た目も味も楽しいソーダの2品になっていますので是非味わってください。ビッくらポンも是非チャレンジしていただきたいです」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月18日のニュース