「ロックTシャツ着るアラフォー女」議論 荻野目洋子の主張にネット共感の嵐「さすが」「素敵」

[ 2024年6月15日 15:16 ]

歌手の荻野目洋子
Photo By スポニチ

 歌手の荻野目洋子(55)が15日、自身のXを更新。40代以上の女性が「ロックTシャツ」を着ることにまつわるネット上の議論に言及し、共感の声が相次いでいる。

 アラフォー女性のファッションをめぐり、バンド名などがプリントされたいわゆる「ロックTシャツ」は「上品さや清潔感とは対極の位置にある」「10代~せいぜい20代前半までしか許されないアイテム」として、思い出としてしまうか捨てるものリストに入れるようすすめる投稿が拡散。これに対し、年を重ねてもロックTシャツを着てライブに行くという反論が多数投稿された。

 荻野目も「何ならおばあちゃんになっても着ていたい。コメント欄にも激しく共感 他人の事を批判する前にまず自分を幸せに出来る人間でいようと思うし楽しめる大人でありたい。服にはそういう力がある」と私見をつぶやいた。

 フォロワーからも「さすが荻野目ちゃん!」「荻野目ちゃん素敵!その通りです」「むしろ、何歳になってもロックTシャツを着れるような自分を保つことが大事ですよね」「流石我らのダンシングヒーロー」などと声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月15日のニュース