中山秀征 「関西で凄いお世話になった」超大物芸能人の意外な一面を明かす「テレビが家に何台も…」

[ 2024年5月31日 16:28 ]

中山秀征
Photo By スポニチ

 タレントの中山秀征(56)が30日、文化放送「くにまる食堂」(月~金曜前11・00)にゲスト出演。

 超大物芸能人の意外な一面を明かす場面があった。

 中山は番組に14年に他界したやしきたかじんさんの楽曲「東京」をリクエスト。リクエストした理由については「たかじんさんが好きだっていうこともありますし、この『東京』という曲が特に僕は好きなんですね。僕も地方から出て来ましたんで、東京に対する憧れが強いのと、たかじんさんって関西で凄いお世話になったんですね」と振り返った。

 「たかじんさんってあんな一見荒っぽくてね、誰の言うことも聞かないように見えるんですけれども、いざご自宅にお邪魔させてもらった時に、テレビが家に何台もあって。全部テレビをチェックしてるんですね」と意外な一面について語った。

 そのテレビでたかじんさんは「自分のやってる裏は何をやっていて、何色で誰が出ていてっていうのを同時に見るんですね」と中山。「そうすると自分の番組で何が足りないのか、何をするべきなのかっていうのを常に研究してる方だったから、あのみんなが知ってるイメージのたかじんさんではない部分もあった」と証言した。

 もちろん「あのイメージ通りのところもある」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月31日のニュース