×

葵わかな「えっ?みたいな」 朝ドラヒロイン抜てき秘話語る「徹底していました、情報の管理は」

[ 2022年6月29日 16:13 ]

葵わかな
Photo By スポニチ

 女優、葵わかな(23)が29日、文化放送「おとなりさん」(月~金曜前8・00)にゲスト出演。NHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインに抜てきされた際の裏話を披露した。

 2017年度下半期に放送された「わろてんか」のヒロインオーディションに挑戦した葵は、「最終面接」があると伝えられ、大阪に向かった。会場の一室に通されると、監督、プロデューサーらが待っていた。「もうちょっと頑張ったらよかったかもしれない」などと「ダメ出しを全員にされた」ため、落選したと思ったが、直後に「わろてんかのヒロインですが、葵わかなさんに決定しました」の言葉を受けた。

 まさかのサプライズ発表。「えっ?みたいな感じ。全員にダメ出しされて悲しい気持ちだったので。天地がひっくり返ったような信じられない気持ちになり、っていう発表の仕方でした」と振り返った。ヒロインに決まったことは、発表会見までトップシークレット。「両親への報告も次の日の(ヒロイン発表)会見まではしちゃいけなかったので」と話すと、番組水曜パーソナリティー・鈴木おさむ氏は「え、親にも言っちゃいけないの!?」と驚いた。

 葵は「大阪の会見があって東京の会見もあるんですけど、東京の会見の直前でようやく“何時になったら情報解禁だったから親に電話してもいいよ”ってなって」。母親と父親に電話して報告したといい、「喜んでいました、今ままで電話で聞いたことないくらい大きい声を出していましたね!」と声を弾ませた。「いいじゃん、お母さんとお父さん(に報告する)くらい」の指摘には、「徹底していましたね、情報の管理は」と応じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月29日のニュース