×

ひろゆき氏、遅刻することの“メリット”を語る「その方が価値上がるし、ストレスも溜まらない」

[ 2022年6月29日 15:38 ]

「ひろゆき」こと、西村博之氏
Photo By スポニチ

 実業家の「ひろゆき」こと西村博之氏(45)が29日に自身のツイッターを更新し、遅刻することの“メリット”について語った。

 かねてから“遅刻癖”があると公言しているひろゆき氏だが、この日も一般ユーザーと議論に。その中で「遅刻してる方が価値が上がるし、遅刻しないと褒められるし、適度に遅刻出来る方がスケジュールも、自由が効くし、ストレスも溜まらないし得ですよ」と持論を展開した。

 これに、ひろゆき氏と親交がある実業家・けんすう氏は「誰かにひろゆきさんを紹介したとき『アポが取れただけで奇跡』『来てもらって当たり前なんて発想は捨てましょう』『予定取れただけで100点、遅刻は120点、時間通りに来たら200点』くらいまで期待値を下げたら、来てくれるだけで『なんて自分たちは幸運なんだ』と感激されたことがありました」と投稿。ひろゆき氏は、この意見に「賛同」するかたちでリツイートしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月29日のニュース